「ブログ始めたらまず100記事書け」が正しい理由

目安時間 6分
こちらから他のネットビジネスブログへ
ネットビジネスランキング
ワンクリックいただけると幸いです。

3月31日にこのブログを立ち上げて5日ほどたちました。

まだ、ほとんどアクセスがありません。

まだGoogleにインデックスされていない記事がほとんどなので,当然です。

これがじわじわと伸びていくのが楽しみなんです。

今,楽しみだと言いましたが,それは何度もブログを立ち上げては記事を蓄積してきた経験があるからです。

記事を積み上げれば次第に右肩上がりにアクセスが伸びていくことを何度も味わっているからなんですね。

だから楽しみです。

しかし,初めてブログやサイトを立ち上げた人は,はやくアクセスが欲しくてまだ数記事しかあげていないのに何度もアナリティクスを覗いてはがっかりする,ということを繰り返しがちです。

そして,10記事も書かないうちに疲弊してしまって,自信をなくしてしまい,やめてしまう,ということになります。

とてももったいないことですね。

ブログは続けてなんぼの世界です。

完結型の静的サイトには終わりがありますが,ブログはずっと書き続けます。

100記事,200記事。

そして,いつの間にか1000記事になります。

ここまでくると,ブログを土台にして自分のブランディングが可能になります。

しかし多くの人がここまで来れない。

モチベーションをなくしてやめてしまいます。

このようなことをできるだけ避けるために,ブログ界では昔から賢者からの言葉として

まずは100記事書け

というものが言い伝えられています。(200年くらい前からね!)

しかし,この「まずは100記事。」

これは,本当に正しいのでしょうか。

100記事書くと,初発の自信がつく

100記事書けたら,3ヶ月以上書いたということです。

すでにアクセスはかなりのものになっているはずです。

よほどペラペラの記事出ない限り,1日100PVにはなっていると思います。

こうなってくると,さらに次へ次へと記事を蓄積していく自信がわいてくるわけですね。

初発の成果を得るために,100記事かけというのは大いにありだと思います。

ネタ集めが楽になる

最初は何を書いていいのかわからず,ネタ集めに苦労することがあります。

自分のブログの方向性が定まっていないので,何を書いたらいいのかわからなくなるのです。

しかし,それでも書いていくと,だんだん

  • どんな記事がよく読まれるのか,
  • どんな記事を書くのが得意なのか,
  • どんなジャンルの記事をよく書いているのか,

そういうことが少しずつ分かってきて,書きたい記事が定まってきます。

100記事も書いているうちには,ブログの方向性が定まり,ネタの方が向こうからやってくるようになります。

記事を書くコツをつかめる

最初は,一記事書くのに3時間も4時間もかかった,というような話をよく聞きます。

アフィリエイターのようにセールスライティングをしなければならない人たちは,それくらいかかるのです。

入念に記事の構成を考え,読者の心理を先回りして答えを用意する。

そのような書き方を学んで書けるようにならなければなりません。

しかし,ブロガーは,ブログアフィリエイトでないかぎり,何をどのように書いても自由です。

好きに書けばいいのですから,3時間も4時間も掛ける必要はありません。

とはいっても,ブログを書くからにはやはり読んでほしいですよね。

そのためには,読まれるタイトルや記事の見出しの構成,デザイン等考えることはたくさんあります。

私自身,最初の頃は,3時間とは行かないまでも,ゆうに1時間を超えることがたくさんありました。

しかし,100記事も書いていくうちに,だんだん

🍏 読んでもらえる記事の構成,

🍏  書きぶり

などがわかってくるようになります。

ライティング 数稽古を必要とする分野ですから,100記事なんて最低条件とも言えるでしょう。

記事を100記事書けば,ライティングの仕方が徐々にわかってくるのです。

生産型の人生を送るきっかけができる

これから人生100年時代を迎えます。

しかし,定年退職は60~65歳です。

それ以後数十年をどのようにして過ごしますか

消費型の人生を送るのも楽しいでしょう。

そこに生産型人生をちょこっと付け足せれば,もっと充実すると思います。

ライターは,在宅でできる仕事ですから,今のうちにブログを立ち上げて,さっさと100記事書いてしまえば,生産型の人生を走り始めたことになります。

その記事群は,必ず定年との人生を豊かにしてくれる自信や積み重ねとなります。

100記事書くってすごいことですよ。

まとめ

「まずは100記事かけ」とう賢者の言葉に,僕は賛成です。

ろくでもないペラ記事を100個書いたところで,ネットにごみの山を築くだけだ

という辛辣な意見もたしかにあります。

しかし,ごみの山ではあっても,それは必ずや再利用できるごみです。(ごみごみ言うなー!)

100記事書いて言える世界は格別です。

ブログを書き上げたら,まずは100記事書くことを目指しましょう。

プロ・コーチによるブログ運営のためのブログ

このブログは,プロ・コーチであり,10年以上にわたって多くのブログやサイトを運営しているLyusytleが,ブログ運営コーチングのセッションで話題になったことを書いている,ブログ運営のためのブログです。

Twitterでは、ブログ運営などの情報を配信しています。どうぞご覧ください、

@Lyustyle

こちらから他のネットビジネスブログへ
ネットビジネスランキング
ワンクリックいただけると幸いです。

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ運営の教科書
プロフィール

Lyusytleと申します

コーチをしております。特にブログ運営に関するコーチングを得意としています。

ネットに資産を残すネットビジネス全般について,ブログを中心に記事を積み重ねています。

ご質問やコーチングの依頼等ありましたら,メールフォームよりお願いします

コーチ
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
NewStatPress
_
NewStatPress Stats
Visits today: _