コーチLyustyleによるブログビジネスコーチング

ブログビジネスコーチング

記事の書き方

1週間かけて1記事じっくり書く

おはようございます。

朝活でブログを書くのはとても気持ちいですね。

すでになにかやったという気持ちで1日をスタートできますからね。

さて,僕も450日間毎日投稿しています。

朝活でやっています。

毎日投稿と入っても,毎日新規記事を投稿するわけではありません。

以前の記事をリライトすることもよくあります。

それを続けている中で,今は,一つの記事を何日も書けてゆっくり仕上げるというやり方が一番無理がないという考えで記事を書くようになりました。

毎日投稿とはいっても,毎日新規ではなく,毎日リライトでいいわけです。

そっちのほうが,記事の質が高まっていくわけですね。

僕は,今週,この記事に取り組んでいました。

これは,タイトルから言ってかなりの分量が予想される記事です。

5500文字あります。

このレベルの記事を毎日新規投稿しようと思っても,必ず破綻します。

それか,おおざっぱに述べただけの,説明不足の内容でOKをだしてしまうこともあります。

「毎日新規」にこだわっていると,そうなりがちなんですよね。

しかし,この記事は,完成までに5日かけています。

最初は,あらあらにあらすじだけを書きました。

見出しも何もありません。

ストーリーだけです。

そして,二日目には,それに見出しを加え,一つの見出しに内容を追記,図の説明もいれてわかりやすくしました。

あとは,三日目,四日目と見出しを加えていき,その都度,詳しい内容説明と図示を繰り返し,5日かえて完成しました。

ここでのポイントは,下書きにしないということです。

完成してから投稿。それまでは下書き保存,ということにしていると,いつの間にかそのまま埋もれてしまう,という経験を何度もしてきたからです。

下書きにせず,あらあらでも一応ストーリーとして完成したものを投稿しておく。

そして,毎日,追記し,その過程も投稿していく。

ストーリーはできているので,中途半端な記事ではありません。ただ,少しずつ内容が詳しくなっていくだけです。

そのうえ,手が止まらず,毎日投稿できているという前向きな気持でかきつづけることができます。

これができると,質の高い記事を無理なく量産することができます。

1週間に1度,よい記事を書くことができれば,1年で50記事以上の良質の記事がうまれるということです。

ブログを始めた最初のうちは,記事を増やしてアクセスを高めたいので,どんどん新規記事を書くというのはありです。

しかし100記事程も書いたら,いったんその書き方は立ち止まり,過去の記事を振り返る。

そして,記事を増やすのではなく,過去に書いた記事の質を高めるリライトのフェイズに入るほうがいいと思います。

そうして,一段落したら,新規記事を書くときにここであげたような書き方をしていくと,ブログはどんどん充実しますよ。

時間が経つと,うもれてアクセスされないまま蓄積せれてしまう記事を毎日書くのではなく,いつまでも検索され続けるよい記事を1週間に1度上げる。

それで気持ちよく書いていきましょう。

本サイトで学ぶ教材「EGトレンド」

本サイトは,わたしがEG Trend コンテンツクラス(教材単体)で学んだことを実践しています。
また,こちらの無料メルマガ【香恋メインメルマガ】学生ママがアドセンスブログで月収10万円稼げた秘密をおすすめしています。

-記事の書き方

Copyright© ブログビジネスコーチング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.